韓国ドラマ俳優・女優名鑑プロフィール一覧

韓国ドラマに出てくる俳優・女優のプロフィールや出演ドラマ、その他関連情報をお伝えします。トレンド情報などもありますので、お楽しみください!

【イ・ジュンギ】のプロフィール&関連情報

スポンサーリンク

「イ・ジュンギ」のプロフィール

「イ・ジュンギ」の画像はこちら

【プロフィール】

[芸名]イ・ジュンギ(이준기:李準基:Lee Joon-gi)

[本名]記載なし

[生年月日]1982年4月17日

[血液型]B型

[身長]178cm

[出身地]釜山広域市生まれ、慶尚南道昌原市出身

[学歴]ソウル芸大映画科

[デビュー]2001年「So, Basic」の紙面広告モデルとしてデビュー、2004年「ホテルビーナス」でボーイ役で映画デビュー、2001年「STAR’S ECHO~あなたに逢いたくて~」でドラマデビュー、2008年「My Jun My Style」で歌手デビュー
※2004年日韓合作映画「ホテルビーナス」は草なぎ剛が”チョ・ナンカンとして主演した映画、イ・ジュンギは2,000人のオーデションから選出されました。
※2001年日韓合作ドラマ「STAR’S ECHO~あなたに逢いたくて~」は中越典子主演のドラマ、韓国での題名は「星の声」です。
※ドラマも映画もデビュー作は日韓合作で日本で先に知名度を挙げたという珍しいの経歴の持ち主です。

[職業]俳優、モデル、歌手

[受賞]2015年 ソウルドラマアワード 2015で韓流ドラマ男優演技賞

[趣味]サッカー、コンピューターゲーム

[特技]テコンドー、テッコン(片足で相手を倒す競技)、合気道、歌、ダンス
※小学校3年生から始めたテコンドーでは市の代表に選ばれたり、テコンドー全国大会に出場したほどの実力の持ち主

[兵役]済み。2010年5月3日 ~2012年2月16日(陸軍・芸能兵)

[結婚]未婚

[熱愛]女優チョン・ヘビンは恋人

[宗教]天主教(一部カトリック教の記載あり)
※ カトリックのため十字を切る姿が映像に出る事もあり、デビュー当時からつけているピアスの十字架は亡くなった祖母の愛蔵品を利用して作った思い出のピアス。

[愛称]女よりも美しい男

「イ・ジュンギ」出演韓国ドラマ一覧

出演韓国ドラマ:「クリミナルマインド」「アラン使道伝(サトデン)」「犬とオオカミの時間」「一枝梅(イルジメ)」「朝鮮ガンマン」「TWO WEEKS」「ヒーロー」「夜を歩く士(ソンビ)」「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」「マイガール」「彼女はキレイだった」「101回目のプロポーズ」「星の声」

「イ・ジュンギ」本人がブログを書いているって本当?インスタとかはやってる?

◆韓国芸能人には珍しくイ・ジュンギはアメブロをやっていますし更新もマメにしているみたいですね。

今回初めて知ったのですが「アメブロ」って海外ブロガーも沢山いるんですね。

恐るべし「アメブロの力」! でも、イ・ジュンギは恐らく日本のファンに向けたブログとして発信しているのかもしれませんね。
 

◆イ・ジュンギ オフィシャルブログ Powered by Ameba  ⇒ https://ameblo.jp/jgtogether/

・その他にもツイッター、インスタ、フェイスブックなどのアカウントを持っているのでファンとの交流に積極的なことがうかがい知れますね。
 

◆ツイッター

★Actor J-G ! ★                 ⇒  https://twitter.com/jgshock?lang=ja
@JGshock
대한민국 배우 이준기 입니다!!^^
Seoul,KOREA
cafe.daum.net/myloverjunki
2009年7月に登録
フォロワー 219,274

◆インスタ

actor_jg                       ⇒ https://www.instagram.com/actor_jg/
배우 이준기 a.k.a Actor JG !李準基 Thx & Love U all. ♡
フォロワー2.4百万人

◆フェイスブック

Lee Joongi (이준기)                  ⇒ https://www.facebook.com/OfficialLeeJoongi/
@OfficialLeeJoongi
Highlights info row image
1,691,822人がフォローしています

「イ・ジュンギ」に結婚が近い彼女の存在は?

◆イ・ジュンギは過去に数回の熱愛報道がありますので紹介いたします。

1. 2009年元ミスコリアのユ・リア(イ・ジュンギより6歳年下)

イ・ジュンギが軍に入隊している時に普段から親しい美容室スタッフの紹介でユ・リアと知り合い恋人になったと報道されました。

それに対してイ・ジュンギの所属事務所は「紹介でユ・リアさんと交流するようになったのは事実、しかし単に演技者として助言する先・後輩の間柄だ」と公式発表。

ユ・リア側も熱愛説を否認し呆れているとのことで。これは熱愛ではなかったようです。
 

2. 歌手BoA(2001年には日本デビューした歌手でイ・ジュンギより6歳年下)

イ・ジュンギが「BoAとのお見合い事件」の話をしました。

イ・ジュンギが仲の良い歌手イ・ヒョリに「彼女を紹介して欲しい」と言ったら律儀なイ・ヒョリから紹介されたのがBoAだったそうです。

「同世代同士が会って、楽しいひとときだった。」とうことですので、これも熱愛ではないです。
 

3. 日本人女優の宮崎あおい

イ・ジュンギと宮崎あおいは日韓合同制作映画映画「初雪の恋~ヴァージン・スノー~」で出演。

宮崎あおいは「映画を撮影しながらイ・ジュンギさんは日本語を学び、私は韓国語を勉強した」と撮影裏話も語っています。

イ・ジュンギは宮崎あおいに好意的な感情を持ち、宮崎あおいの反応も良かったので「もしかしたら自分のことを好きなのかも?」と勘違いしたそうです。

後から、宮崎あおいには撮影中は恋人で映画公開後に結婚した男性がいたことを聞かされた時は本当に驚いたそうです。

兵役を終えてから日本へファンミーティングのために来日した時に「一番共演したい女優は誰ですか?」との質問に「宮崎あおい」と答えてファンから大ブーイングだったらしいです。
 

4. チョン・ヘビン(イ・ジュンギより1歳年下)

2002年アイドルグループLuvのメンバーとして歌手デビュー、歌手で活動するときは빈(ビン)を名乗っています。

イ・ジュンギとチョン・ヘビンは2014年のドラマ「朝鮮ガンマン」の共演をキッカケに親しくなり過去に2015年以降3回も熱愛説があったのですが、そのたびに否定(2人は同じ所属事務所です)

ところが2017年4月に事務所からの公式発表で「2016年上半期から恋愛関係に発展した」と交際を認めました。

何故、交際を認めたかというとパパラッチに数々の写真を撮られ写真を雑誌に掲載されたことが決定的な証拠となり認めざるをえなくなりました。
 

◆言い訳のできない写真の数々について

1.チョン・ヘビンの愛犬ポメラニアンの"ヒェピ"の存在

チョン・ヘビンが度々インスタ等に露出されている愛犬を連れているイ・ジュンギの姿が目撃されています。
 

2.チョン・ヘビンが約27日間の南米旅行を終えて帰って来た時にチョン・ヘビンと”ヒェピ”が車に乗る姿も目撃されています。

写真には写っていませんが運転者はイ・ジュンギでその後チョン・ヘビンの家に向かい、2人だけの時間を過ごしたそうです。
 

3.2人は薬水駅近く居酒屋で知人と一緒に過ごしました、この時のイ・ジュンギはマスクで顔をかくしていましたがチョン・ヘビンは顔を隠さずに過ごしました。
 

4.2人は江原道を頻繁に訪れています。
江原道襄陽郡ヒョンナムミョンはチョン・ヘビンの別荘があり2人は2017年の新年をそこで迎えたといことです。
 

5.チョン・ヘビンのヴィラを探すイ・ジュンギの姿、イ・ジュンギのアパートに向かうチョン・ヘビンを目撃されているのです。
 

ここまで証拠を突きつけられたら「認めざる」をえませんね。

しかし、この報道の時期が最悪のタイミングだったので祝福ムードではなかったのです。

当時イ・ジュンギはリアルバラエティ番組「私の耳にキャンディ2」に出演中だったからです。

この番組は共演者の2人はお互いに相手のことを知らない状況から始まり、電話通話だけでお互いのことを知っていきます。

万が一、知人関係なら途中で相手が誰か気づくこともある時もあるらしいですが、視聴者は画面の中の2人の会話を聞きながら2人が実際に会うまで同じようにドキドキするんです。

そして、最後にご対面!という番組で韓国では人気があります。
 

イジュンギはパクミニョンと共演中で、ようやく出会ったところで次回は「2人が今までの電話の内容等で盛り上がりはしゃぐ場面」というタイミングでの熱愛発覚!

最悪のタイミングでしょう?! 視聴者はそこに行くまでの様子を見ながら「本当に付き合うことになるんじゃ?」「電話をしながらときめいているのかなぁ?」と見ていた現像がガラガラと崩れるんですから。

「私の耳にキャンディ2」の制作サイドは熱愛報道がでてすぐに「放送中止」を発表します。

次回予告の放送まで流していたのに「相手側に対する配慮と番組を楽しみに見て頂いていた視聴者への礼儀」ということでした。
 

ファンからは「予告放送までしたんだから放送して欲しかった」「そもそも交際中の人がこの番組に出ちゃダメでしょう!」という反応でした。

以前「私たち結婚しました」に出演中のオ・ヨンソに熱愛発覚が出た時に番組は続行しようとしたのですが、相手役のイ・ジュンの拒否反応や世論から急遽中止という失態をしたので、今回の対応は早かったのでは?という声も。


◆イ・ジュンギが語る恋人チョン・ヘビンのこと

まずは熱愛を認めた後、ファンサイトに向けたコメントでは

「目立たないように会っていたので、ファンの方へどういうタイミングで話すべきか、かなり悩みましたが思いがけずの発表で大変申し訳ない」

チョン・ヘビンについては

「僕のことをよく理解し、考えに共感してくれるとても明るくて温かい人」と表現。

イ・ジュンギの過去のインタビューでは

「もし僕が恋愛してもそれをオープンにはしないつもりです。もし結婚するとしたら30代半ばくらいがいいかなと思っています。」

相手の1歳下のチョン・ヘビンも過去のインタビューで「結婚するなら35歳までにしたい」と発言しているので、このカップルもしかすると注目しておいた方がいいかも?

韓国ドラマ「朝鮮ガンマン」でのチョン・ヘビンは美しく聡明でいて商売上手なお嬢様役でした。

本当にピッタリの配役だと思っていました。

ドラマの中でイ・ジュンギを想いながらも結ばれなかったチョン・ヘビンでしたが、報道された写真を見ている限りではとても自然に付き合っている普通の恋人同士でした。

お互いに結婚を意識する年令になります、結婚の可能性も視野に入れてのおつきあいをしていると思います。

ハッピーなニュースが聞こえてくるといいですね♪

「イ・ジュンギ」出演ドラマで「月の恋人 麗」というドラマは日本で放送していますか?

◆邦題は「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」ですが、韓国では「月の恋人-歩歩驚心 麗(タレ ヨニン ポボギョンシム リョ:달의 연인 – 보보경심 려)」です。

既に日本で放送開始され終了した局もありますが、次々と違う放送局で放送されていますから皆さんの視聴できる方法で探して視聴して下さい。

8人のイケメン皇太子と現代からタイムトリップしてきたヒロインIU(アイユ)のラブコメ要素たっぷりのストーリーです。

イ・ジュンギはこの作品で監督から「男らしくシャープな姿」を求められナント15kg減量したのだとか。

そういえば頬から顎にかけてのラインがシャープになりましたね、努力の甲斐あってかこの作品でのイ・ジュンギは他の皇太子とは違い影がありしかも顔の傷を隠すために仮面をつけた皇太子役を見事ミステリアスに演じました。

カッコよかったですよね~ (≧▽≦)

「イ・ジュンギ」についての感想

◆イ・ジュンギがもう30代半ばに差し掛かろうとしているのですね。

若さでハツラツとしたイメージでしたが、確かに作品ごとに演技の幅が広がっています。
 

◆子供時代の夢は「コンピュータープログラマー」でしたが、高校2年生で見た演劇「ハムレット」がイ・ジュンギの運命を変えました。

両親の反対を受け高校を卒業後すぐにソウルに行きましたが、ここからがイ・ジュンギの苦労物語の始まりです。

ソウルに着いた時に手持ちのお金は約2万2千円でした。

俳優になることを反対していた両親からの仕送りなどは無く、イ・ジュンギはさまざまなアルバイトをしながら200以上のオーディションを受け続けました。
 

ある時は住み込みのバイトをしていましたが、与えられた部屋は店の屋上にあるゴキブリの多い小さな部屋だったそうです。

毎日のバイトと結果のでないオーディションを受け続けた日々があったから今の自分になれたと語っています。

思いもよらない苦労話に驚きました!そんなに苦労をしていたんですね。

そしてあるオーディション会場で日本の映画会社関係者に偶然目に止まったことからデビュー作が日韓合同制作の映画、ドラマになります。
 

イ・ジュンギは映画デビュー作が日韓合作映画「ホテルビーナス」でしたので、撮影中は日本に滞在しての撮影になります。

しかし当時の所属事務所は経営状態が悪くイ・ジュンギ1人分の滞在費しか捻出できませんでした。

慣れない日本でイ・ジュンギは1人でホテルと撮影現場を往復する日々の中、足りない生活費の為に居酒屋でバイトもしていたそうです。

この撮影の時か不明ですが、撮影の為日本に滞在していた時に街で「ホスト」にスカウトのされたとか(笑)

この1人での日本滞在生活と居酒屋のバイトのお陰かイ・ジュンギは日本語が結構上手いですよね?

後に出演するドラマ「朝鮮ガンマン」での日本人の商人役では日本語のセリフも多かったです。
 

俳優としてデビュー後1,000人のオーディションを勝ち抜き、2005年の映画「王の男」に出演しますが、この映画は観客動員数1,000万人の大ヒットでイ・ジュンギの名前と顔が世間に知られるように。

しかも、この映画の中での役柄が特殊な役なのも功を奏した一因でした。

男寺堂のノリペ(芸人の集団)で女形役の”コンギル”という役を見事に演じ、その後ついた愛称は「女よりもきれいな男」でした。

若く美しい女形芸人で普段はおとなしいが、芸ではとっさの機転を利かせて人々を驚かせるその美貌と演技力は王の心をも掴むという、注目される役でした。
 

◆顔つきが日本人に似ていたため学生時代に「ナカムラさん」というあだ名を付けられたといい、デビュー当時から日本人のような外見をしていると話題になったこともあるそうですが、そうでしょうか?私から見ると韓国人に見えますが皆さんのご意見はいかがでしょう。

以前、自身のHPに「親日家」と記載したところ、大ブーイングが起きたたため後日訂正と謝罪をしています。

恐らく、デビューするキッカケを作ってくれた日本人への感謝の気持ちを忘れていない律儀な方なんではないでしょうか?

日本へのファンミーティングも回数多くこなしているようですし、私はそう思いたいです。

イ・ジュンギの結婚も含めた今後の活躍を見届けていきたいと思います。
 

韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国俳優・女優名鑑プロフィール一覧

ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキングはこちら
↓   ↓   ↓
ジャンル別韓国ドラマおすすめ人気ランキング

韓国ドラマ放送予定一覧はこちら
↓  ↓  ↓
韓国ドラマ放送予定一覧

韓国ドラマあらすじ一覧はこちら
↓   ↓   ↓
韓国ドラマあらすじ一覧

スポンサーリンク

関連ページ

スポンサーリンク